心と体

2010年8月 7日 (土)

体調不良

1ヶ月ほど前、背中から腰が痛くて・・・

まぁ、結構腰痛はあるほうなので、そんなに気に
していなかったのですが、背中が痛くて。

ある日なんて、背中・腰が痛いのと同時に
だるくてだるくて、1日何も出来ない日がありました。
次の日、ちょーっとだけよくなったものの
だるさがあるには違いなく・・・

1週間様子をみてみました。

でもやっぱり背中痛が治らないので、病院へ

おなかを押されたり、揺すられたり。

血液検査をしました。

結果・・・
すい臓・肝臓・胃・糖尿・コレステロールなど異常なし。

ただし・・・
貧血がひっかかったそうで、検便検査をしましょうと
2度しました。

結果・・・
異常なし。
少し、食事に気をつけてくださいと言われただけでした

良かったぁ

今は全く背中痛はありません。
何だったのでしょうね。

っていうか・・・
私ってほんとに丈夫


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

検査結果

10日前に、子宮頸部にポリープが見つかりました

念のためにと、組織検査をしました。
その結果が今日でていたので病院へ。

結果:「ポリープはガンではありません

良かったぁ~

大丈夫だろうと思っていましたが、やっぱり・・・
10%ぐらいは、もしかして、なんて。

でもほんとに良かった


実を言うと、ここ1ヶ月ぐらい何もする気がなくて
結構落ちてたんです。
部屋の掃除もせず、車の掃除もしないで、
どっちも、ぐちゃぐちゃ状態

さっそく掃除しま~す

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

補聴器3

父の補聴器、リサウンド・ドットの試聴が
終わりました。

結果は・・・

残念
やはり少し、音量が足りなかったようです。
大きさ、デザインは良かったんですけどねぇ

で、今度は「Ziga」

少し大きめですが、まぁ、父の耳です。
前からは全然見えません

左耳はチューブも太いものに交換してもらい
前のよりしっくりしているそうです。
音も確かに大きく、ハウリングもしません。

1週間どうでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

リサウン・ドッド

父が補聴器を試聴中です

日曜日に販売店でセットしてもらい、今日で3日目。

Mimi01


【父の感想】

音自体は、大きくなっている感じはあまりしない。
でも今までの、耳穴式より自然に聞こえる。
というか、綺麗に聞こえる。

だそうです。

補聴器に、「データロギング」という機能が備わっていて
補聴器が使用状況、環境を記憶するので、
再調整がスムーズにできるそうです

父の場合も、耳の検査をして父用に調整をし
まず、1日だけ貸してもらい、次の日に行くと
「雑音の多い場所にも行くんですねぇ 」と、
パソコン画面を見ながら言われたそうです。

すごいですねぇ。
こんな小さな補聴器に、いろんな機能が
備わっているなんて、ビックリです

ほんとに小さ~い
なのに、父用に合わせているのでチューブは長いし
耳栓部分もおっきい
本体より、耳穴のほうがでっかいの (笑)

Mimi02


このまま、1週間試聴させてもらい
その後また相談のようです。
もし、音量が足りないようであれば、
「Ziga」を検討中です。

果たして、どうなることやら・・・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

補聴器2

何日か前に書いた、補聴器

ネットで調べても、結局どれだったのか
わかりませんでした

しかーし、発見

今まで父の補聴器は、耳穴タイプで
それしか見たことがなかったんです。
父曰く「耳に掛けるのはカッコ悪い 」とかって
言っていたせいで、1度も探したこともありませんでした。

でも、今回いろいろ調べてみると
すっごくたくさんの種類が販売されているんですね。
耳掛けタイプ、なんて小さいこと

いくつかプリントして、父に見せると
さすがに興味を持って、試したくなったようです。

早速取扱店を調べて、自宅から近い所を見つけました。

で、今日行ったようです

父の希望したものは、「リサウンドドット
お店に視聴用があったので、つけてもらったそうです。

まず右耳。
「ピーピー」
音が消えないそうです
左耳。
「ピーピー」

店員さん、真面目な顔で
「すみません。耳穴にチューブが届きません」だって

確かに父の耳、でっかいんですよねぇ。
その話を聞いた時、母と大笑いしちゃいました。
「絶対、店員さん笑ってるよね」って

というわけで、違うものを掛けさせてくれたそうです。

自分の車に戻って、 音楽を聴いてみると
音が大きいというよりも、自然に聞こえたそうです。
音の大きさのレベルは、調整してくれるみたいで
大丈夫だとか・・・


今までずっと耳穴タイプで、耳がふさがれていたわけで
それが耳掛けは、完全に耳をふさがないので
自然に聞こえるようです

後日、父の希望する補聴器がお店に届いて
それから1週間程度、視聴できるそうです。
父は今から、とても楽しみにしています

母も、父以上に楽しみにしています


補聴器のことで悩んでいる方、1度見に行って
見ることをおすすめします。

いろいろ調べてみると、今まで私が
思っていた補聴器とは違っていました。
大きさも、色も、価格も

ちなみに父は、リサウンドドットのスタンダート
希望なので、両耳で28万円です。
よく、補聴器を作ったら40万~50万なんて
いうのを聞いたいたので、そんなに
ひどく高くはないな、と思いました。

今日はここまでですが、視聴の補聴器がきたら
また、報告したいと思います


いくつか、見つけた補聴器をのせておきますね。
それにしても、デンマークすごい

「GNリサウンド」デンマーク
http://www.gnresound.jp/hearingaids.htm

「ワイデックス」デンマーク
http://www.widexjp.co.jp/hearing_aid/

「シーメンス」ドイツ
http://www.siemens-hi.co.jp/catalogue/digital.php

「オーティコン」デンマーク
http://www.oticon-jpn.jp/products/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

補聴器

いつだったか、何だったか・・・

TVCMで、補聴器が流れたんですよね。
耳掛けタイプで、すごーく小さくて。
どこのだったのかも分からず、
ただ、耳掛けなのに全然目立たなかったと
いうのだけしか、記憶がなく・・・

ちょっと調べてみま~す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

クリニックの反響

10月20日に新川クリニックへ行き、
21日に、このブログに載せました。

あれから3週間。
今まで1日数件だったアクセス数が、20件を超えています。
本当に、この数はすごいと思いました


それと同時に、難聴で困っている人、
悩んでいる人はたくさんいるんだと、実感しました。

コメントをくださった方、読んでくれた方
ありがとうございます。
何か役に立てればいいのですが・・・

何もできないのが現状です


診察を受けてから、父は・・・

以前と何も変わりなく、両耳に補聴器をつけて
生活しています。
相変わらず、声は大きいし、TVの音も大きい。

でも、昔からのことですから
治らないならしょうがないって、家族3人諦めましたから
「声、でかーい 」と笑って言えるようになりました。
何回も聞き直されても、伝わるまで言いますから。
あまりにも通じなくて、笑っちゃうんですけどね。

前、SONYのCMで「It's a sony」=イッツァ、ソニーって
ありましたよね。
それが父には「ギッチョンチョン」って聞こえるんだって
大笑いでした

今思うと、それが感音難聴なんだなと思います。
聞こえが悪い+聞き分けが難しい、ですもんね。

最近はイライラせず、「もー」と言いながらも
笑えるようにしています。


難聴の方、とっても多いようです。
さらに「高度難聴児は新生児1,000人に1人の割合で
生まれてくるとされており」というほど、
実際は耳で悩んでいる方は多数です。
あまり悩まずに、まずは検査だと思います

なーんにも、役に立てませんが、
話して楽になる、気が晴れるということでしたら
お話ししましょう
いつでもメールください

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

難聴の種類

難聴の種類を調べてみました。


きのうは、残念な結果だったため
「我が家での結論」を出してみましたが、
今日、落ち着いてもう1度思い出してみました。


そして、父が新川先生に書いてもらったというメモ。

「感音声難聴」

これは、やはり今の医学では治らないらしい。


難聴には「伝音難聴」「感音難聴」「混合難聴」という
種類があるらしいです。

その中の「感音難聴」ですもん、父。
仕方ないんだ


やっぱり、合う補聴器を探しながら付き合っていくしか
なさそうです。

女性に多いとされる「突発性難聴」。
もし、症状が出てしまったら、早急に耳鼻科へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

新川クリニック

朝4:15に起きて、5:00に出発

先週から決めていた、耳鼻科へ。

10月8日に放送された「これが世界のスーパードクター9」で
やっていた、神奈川県秦野市の「新川クリニック」へ。

父は、20代の頃から少しづつ少しづつ難聴になっていって
最近は両耳、補聴器を入れています。
そんな耳なので、テレビを見たときは「すごいっ」と
みんなで感動して、母が「お父さん、行ってみなよ」と。
で、行くことになった訳です。


病院前に着いたのが、6:45。
すでに、何人か並んでいました。
私は駐車場で、父は並びに行きました。
1時間ほど経ち、行ってみるとさらに行列・・・

順番をみんなで決めて、書いたというので へ。
ちなみに父は7番だったそうです。
10分ほどで戻ったので、8:57。
こんなにすごいことになってました。

Sinkawa1

父を残し、また車へ。
そしてまた1時間経過。

看護士さんが出てきて、ちょっとパニクっていたそうです。
何でも、「 勝手に決めないで 」みたいに怒ってたらしい・・・

その後、10:00まで時間つぶしのために、近くのマックへ。
そしたら、2階席。
耳鼻科の患者さんでいっぱいになっちゃいました。
マックでありえない、ってくらいの平均年齢の高さでしたね (笑)

そして10:00
診察が始まり、11:00。
11:15くらいだったか、父が駐車場へ戻ってきました。

結果は・・・


「駄目・・・・・・


新川先生曰く「私の腕をもってしてもどうにもならない」と。
今の日本の医学では治せないと・・・。

どうも神経的・あるいは精神的なものによるものらしいと。

まぁ、仕方ない。
もともと駄目もとで行ったのだから、諦めもつくと父。


我が家での結論

きっと、病気・怪我などで聞こえなくなった耳なら
治る見込みもあるのだろうけど、徐々に自然に
悪くなった耳は、治せないんだろうと。

まぁ、幸いなことに全く聞こえないわけではなく
補聴器をすれば、普通の会話はできるわけで、
もう少し悪くなったら、重度用の補聴器に
換えればいいのだからと、母も諦めました

駐車場を出たのが11:40。
病院の前は、いまだ行列

Sinkawa2_2

本当にテレビの影響ってすごいですね

父は駄目でしたが、1人でも多くの方の耳が
良くなるといいなと、思いました。


父パジェの隣でお話しをした、84歳のおばあちゃんを
連れて来ていたお母さん。
結果はどうでしたか?
ちょっとでも、微かでも聞こえるようになるといいですね。
そして、幻聴、涙が止まり、たくさん笑えるようになること
本当に祈ってます。
お母さんも体壊さないように、楽しく過ごせますよーに


誰でもそうですよね。
本当に不便な、不自由な思いをしているくらいなら
遠くても、高くても、治したいと思いますもんね。

とっても眠い1日でしたが、とても貴重な体験をしました。
絶対かかわらないだろう方とお話ししたり、
テレビに出た先生と、父が会ったり・・・

不思議な1日でした

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

さて、結果は

胃カメラ行ってきました

喉の麻酔のみで、先生と画面を見ながらタイプと
寝ている間に終わってしまうタイプと
どちらがいいかと・・・

もちろん、寝ている間にとお願いしました。

検査室?に通されて、まず
1.胃の粘膜を保護する?液体を飲みました。
  しょっぱかったぁ~
2.喉の麻酔っていう液体でうがいをしました。
  苦かった~
  8回くらいうがいをして、もう口の中は麻痺で
  ほとんど感覚ありませんでした。

ベッドに寝て、採血。針を刺したまま
左を下にして、横向きになりました。
枕の下にタオルを敷いて、口にマウスピース?を
くわえて、テープで固定されました。
看護士さんが、「テープしますね」の
声を最後に、記憶はありません。
先生、いつ麻酔いれたの~

約、50分後。
「○○さん」と起こされたら、ちゃんと上を向いて
肩までタオルケットがかかっていました。
全然、何にもわかりませんでした。
でもどうやって、上向いたんだろ

起きたら超フラフラしました。
口もまだ麻酔が残っているようで、
うまく喋れません。
私って効きすぎ?


先生に結果を聞きに・・・
「少し赤いけど、潰瘍もないし、大丈夫でしょう」

ホッ

先生と何を話したのか、どう喋ったのか
よく覚えていません。

帰りの自転車も、ふらふらでどうやって帰ってきたのか・・・


それにしても、麻酔ってすごいですね。
これなら、みなさんもやったほうがいいと思いました。


私の場合、「ストレス」らしいです。
さぁ、明日は朝から図面トレースなので
ゆっくり寝ま~す
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧